私のニキビ治療

アイルランドでワーホリがしたかった2つの理由

公園で立っている女性

こんにちは!iamshishoeです!

私は、2019年5月から2020年7月までアイルランドの首都ダブリンで人生初のワーホリ生活をしていました。

突然にワーホリに挑戦することを決めた私ですが、いざ計画を立てようとすると、学生ビザで行くかワーホリビザで行くか悩みました。それは、自分にとってどちらが合っているのかがよく分からなかったからです。そして、ワーホリに行きたいなと思ったはいいですが、どこの国にワーホリに行くかも凄く悩みました。

実際に、海外留学をするにあたって

  • 英語が話せるようになりたい!と思うなら、学生ビザでみっちり学校に通って授業を受けたほうがいいのかな?
  • ワーホリビザにしたとして、アラサーの私が使ったら遅いのかな?
  • 初心者レベルの英語でもワーホリに行って大丈夫かな?

などと、考えれば考えるほど悩みました。

看護師として働いた病院を退職し、自分で一生懸命貯めたお金を使ってワーホリに行くわけですから、”失敗をしたくない”と思う気持ちも大きく、それ故に行先を選ぶことにとても慎重にもなりました。

ただ漠然と、

  • 日本での仕事に追われる生活にサヨナラしたい
  • 英語が話せるようになって海外で気楽に自由に生活したい
  • このまま年をとっていきたくない!何か今までと違うことをしたい!

という気持ちが大きかったのも本音です。

今回の記事では、ワーホリビザを選んだ理由や、数あるワーホリ加盟国の中からアイルランドを選び、ダブリンに滞在することにした理由についてお話します。

学生ビザではなくワーホリビザを選んだ理由

悩んだ末、ワーホリビザを選ぶことは一度の渡航と手続きで、最長1年間の現地での時間を確保するために、私にとって必要不可欠だと分かりました。

私が思うワーホリビザのメリット

  • 渡航後、学校に通っても働いても旅行をしても良し!なので、自由に制限なく行動がとれる
  • 申請が通った時点で1年間の滞在許可を得られる
  • 仕事を得た場合、40時間/週のフルタイムで就業できる
iamshishoe

何をするにも自分で計画を立てて行動に移すことができる上、英語環境の中でフルタイムで働けるビザは超オイシイのでは?!

私が思うワーホリビザのデメリット

  • 年齢制限がある
  • ワーホリ制度を導入していないが留学先として人気な国もある(アメリカやマルタなど)
  • 1年間の滞在は費用がかかる上、現地で仕事が見つからずに苦しんでいる人が多い
  • 帰国後に就職・転職活動に苦労している人が多い
  • ビザの延長ができない(原則)
iamshishoe

年齢・お金・時間・仕事・生活…とワーホリの期間中の色んな状況を想定して考えなければなりません。基本的に滞在中の生活基盤を自分で整えなければならず、まさにサバイバル…!!

ビザの種類を考えるときに大事にした視点

私は学生ビザ・ワーホリビザのそれぞれのメリット・デメリットだけに注目して考えるのではなく、留学を通して自分の目標を達成するために何が必要なのかに焦点をあてて考えました

すると、英語で自分の思いをスラスラと少しでも早く伝えられるようになりたいということが自分の最大の目標だと気付き、私は一日でも長く英語に触れられる時間が欲しいと率直に思いました。

iamshishoe

だからこそ、私はワーホリビザを迷わずすぐに選びました

アイルランドでワーホリがしたかった理由

  1. 日本人が少ない環境に身を置きたかった
  2. ヨーロッパでの生活に強い憧れを持っていた

の2点です。

①日本人が少ない環境に身を置きたかった

自分の中で、ワーホリを経て何を達成したいのかを考えたとき、できる限りの短時間で英語力を向上させることが最重要事項として上がってきました。そのため、日本人自体が少ない場所にあえて身を置けば嫌でも英語を話す機会が増えて、英語力を身に着けることが出来ると考えました。

事前の情報収集として、アイルランドは

  • 語学学校内の日本人学生の数が少なく全体の1割に満たない
  • 職場や市内、観光スポット等の学校以外の場所では日本人を見かけない事が多い

ということを把握していたので、これは自分に合っているかもしれない…!と考え始めました。それは、日本人が少ない環境に身を置けば、

  • 他国の人と関わる機会が増えて、嫌でも英語に暴露される機会や英語を使わざるを得ない場面が増えるはず
  • 英語漬けな日常は急速な英語力向上に繋がるはず

と考えたからです。

また、日本人が少ない環境=日本での生活とは全く違う新しい環境で生活を始められると思うと、自分が成長できる気がして胸が高鳴り挑戦したい気持ちがメラメラと湧きました

iamshishoe

当時はとにかく、日本にいて窮屈に感じることが多く”現状を変えたい!新しい場所で新しい人間関係で新しい何かをしたい!”という気持ちが大きかったです。

②ヨーロッパでの生活に強い憧れをもっていた

もともと旅行好きな私にとっては、日本とは全く異なる建築様式や街並み、食べ物や歴史などに漠然とした強い憧れを学生時代より持っていました。ワーホリ先をアイルランドに決めれば、憧れていたヨーロッパでの生活ができると思うと、まるで夢のようだ!!と胸が高鳴ったことを未だに覚えています。

首都ダブリンでの滞在を選んだ理由

私の場合、日本の便利で発達した交通網や都市で生活する感覚に少しでも近い場所で生活したいと思ったので、市内中心部にすぐに出かけられて、バスや路面電車も気軽に利用が出来る、首都ダブリンに滞在することを選びました。

また、ワーホリ中にヨーロッパ旅行へ出かけることも楽しみの一つにしていたため、空港へのアクセスが便利であることもダブリンに滞在する決め手となりました。ちなみに、ダブリン市内からであれば、ダブリン国際空港までは車で30分程度で移動できるので、とっても便利です!

iamshishoe

実際に滞在中は、空港までシャトルバスを使って超ラクラクと空港まで行っていました!

結果的に”行って良かった”に尽きるワーホリ

自分の中でなにが大切であるのかを考えて、自分が達成しようとしている事の目的を明確化させること。

人によって、ワーホリ中に何が大切になるのか(費用・居住先・期間・就労経験・勉強…など)、また、ワーホリを通して何を達成したいのか、何を目的にワーホリに行くのかは十人十色です!あなたにしか決められないからこそ、自分が大事にしたい要素や目標にしたい要素を、自分と向き合うことで明確にする必要があります。

iamshishoe

自分の中で目的・目標が明確化されていると、ワーホリ中もブレることなく目標達成に向かって充実した時間を過ごせるはずです!

私は、ワーホリへの挑戦に際して、

  • 自分がどんな環境に身を置きたいのか
  • ワーホリを経験して自分が最終的にどうなりたいのか

の2点を中心に考えました。すると、”自分がやらなければいけないこと”が可視化され、納得してスムーズにアイルランドの首都ダブリンでのワーホリを決断できました。

iamshishoe

どこの国に行きたいか”ではなく、”ワーホリの期間を経て自分がどうなりたいのか”を考えたら、すぐに答えがでました!

私の場合、目的が明確化されていたことも、ワーホリ生活を通して気が付けば以前の自分を思い出せない程に自分の価値観が変わってしまった要因の一つだと思います。結果的に、私にとってこの”変化”は強烈で私の人生を”ストレスフルで生きにくいもの”から”ストレスフリーで生きやすいもの”に大きく変えてしまいました。

人生をかけていくと言っても過言ではないワーホリ。自分の軸になる目標・想い・考えは具体的に明確にして、可視化させてから挑戦するべきだと私は思います。自分の評価として、私はアイルランドのワーホリに挑戦して本当に良かったと思うし、”行って良かった”の一言に尽きます。でもそれも、自分なりの”自分との対話があったからこそ”だと思うので、自分の事をよく知ることで”成功”に一歩近づけるでしょう。

《補足情報》新型コロナウイルスによるビザへの対応

アイルランド政府によって、ビザの自動延長が決定され、ある一定期間のみ更なる滞在が可能となりました。

まず一番最初に、2020年3月21日~5月20日の間に有効期限が切れてしまうビザを持っている人に、それぞれの有効期限に応じて、まずは2か月間の自動延長が許可されました。

iamshishoe

3月21日に有効期限が切れてしまう人は、自動的に5月21日までその期限が延長されたということです。

しかし、その後もコロナの影響は広がるばかりだったため、2020年5月21日~2020年7月20日までに有効期限が切れてしまうビザを持っている人は、さらに2か月間の自動延長をすることが発表されました。

iamshishoe

つまり、先ほどと同じ例で考えると、自動的に5月21日まで延長された期限が今度は7月21日まで延長されたということです。

その後も同じような自動延長を繰り返しているようですが、いつまで繰り返されるかは不明なため、速やかに出国できるように準備をしておくことが求められています。

iamshishoe

日に日に変わる状況下で、とても不安になりましたが、私の場合、確実に安全に帰国しておきたかったので、欧州⇔日本の飛行機の便数が増えたタイミングで帰国しました。これらの情報は日本大使館のホームページや登録者のみに届くメールから確認できました!!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

家と道路
《体験談》アイルランドのワーホリで仕事ができた理由アイルランドのワーホリでどうやって働く?経験者?ボランティア活動?大変?採用面接?日本から必要な書類は?看護師経験は活かせる?仕事はすぐに見つかる?私が現地でケアアシスタントで働いた経験を元に記事にしました!...

公園の中の大きな木
アイルランドから帰国したことを後悔した3つの理由アイルランドワーホリからの日本への本帰国を何度も後悔しました。英語学習?文化の違い?日本は生きにくい?仕事?人間関係?正直にブログにしてみました!...

公園の中の道
アイルランドから日本に本帰国した3つの理由アイルランドワーホリから日本への帰国を決めた理由は?コロナ?アジア人差別?仕事?家?家族?後悔はしてる?私の経験をお話します!...

海と砂浜
超突然な留学・ワーホリへのきっかけによって退職までした話ワーホリのきっかけは?理由は?英語のため?いつ決めた?悩んだ?決め手はなに?仕事は休職?退職?私の場合は、突然決めてしまいました!体験談と決意する時におススメな行動はこちらです!...

真夏の海辺と人々
《体験談》失敗だらけだった初めての留学先マルタでの学校生活留学の感想は?学校や授業は?雰囲気は?日本人は?初日は?レベルは?クラスメイトは?オリエンテーションは?先生は?短期留学のプランは?きっかけは?大変?楽しい?期間は?体験ブログです!...

一軒家と一台の車
《徹底解説》ホームステイは実際のところ〇〇だった留学中の定番の滞在方法といえばホームステイ!ですが、実際に体験してみると、想像とはかけ離れていました。ホームステイのリアルな実情はこちらです!...

iamshishoe

ちなみに、ワーホリ帰国後から衝撃的な程深刻に悩んでいたニキビや頭皮の状態とその後のケアについての記事はコチラです。

エンビロンの基礎化粧品
《ニキビの治し方》エンビロンの効果が最強だった話エンビロンでニキビは治る?治らない?悪化?使い方?おすすめは?組み合わせ?ライン?値段?ニキビ跡は消える?肌荒れが治る?乾燥は?ACEオイル?シミや皺は消える?写真は?レチノール反応は?実録ブログ!...

《頭皮ケア》オージュアでニキビ・臭い・べたつきを治した話女性の悩みに良いaujuaのシャンプーや炭酸シャンプーは?効果・使い方・値段は?成分・種類・おすすめは?乾燥・痒み・赤み・腫れ・膿は?ミルボン?モイストカーム?フォルティスは?実録ブログ! ...

《ニキビの治し方》顔用の日焼け止め6種類を徹底比較した話エンビロンの日焼け止めが一番良い?ゼオスキンのサンスクリーンプラスプライマーは?ラロッシュポゼのUVイデアXLプロテクションBBは?ダーマペンのカバーリカバーは?効果・使い方・落とし方は?混ぜる?値段は?成分は?ニキビに良い?悪化?乾燥?紫外線吸収剤は?下地?つやは?使用量は?洗顔?徹底比較しました!...

では、また次の記事でお会いしましょう!

Thanks a million☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村