★自己紹介とブログの理念★

こんにちは!iamshishoeです。私は、アラサーの元看護師で留学・ワーホリやニキビケアに関するブログを書いています。マルタ島への弾丸超短期留学を経て、アイルランドの首都ダブリンでワーホリ生活を送り、現在はフランスで生活をしています。

ブログを始めたきっかけ

私がこのブログを始めたのは、”自分が留学・ワーホリ中に経験した成功談・失敗談を、過去の私と同じように悩んでいる方に役立つ情報として発信していきたい”とワーホリ中に思ったことがきっかけです。

過去の私とは、自分に自信がなく、常に周りの目を気にし、周りに合わせて行動をしていたワーホリ前の自分のこと。ワーホリ中の通学・仕事・かけがえのない人達との出会いを経て、気が付けば以前の自分を思い出せない程に価値観が変わり、自分軸を中心にして生きられるようになったわけですが、私にとってこの変化は強烈でした。それは、私の人生をストレスフルで生きにくいものからストレスフリーで生きやすいものに変えてくれたからです。

iamshishoe

ですが、日本に帰国してから新たな問題にぶつかります…。

思い切ってやってみた皮膚科でのニキビ治療

ワーホリから帰国後に、人生史上最悪なニキビ・オイリー肌と肌荒れに見舞われました。肌表面がニキビでボコボコしているだけでなく、真っ赤になって痛痒い肌や、赤黒くなって目立つニキビ跡に衝撃を受けました。まるで別人のような肌は、自分の自信を奪い、自己肯定感に影響を及ぼすようになりました。慌てて駆け込んだ皮膚科の先生と美容部員さんのアドバイスや励ましもあり、まずはスキンケア製品を全て見直すことから始め、自分への投資だ!と肌質改善を目指して様々な治療を受けるようになりました

ニキビや肌荒れの治療を通して気付いたのは、肌が綺麗になると自分に自信が持てるようになり、ポジティブになれること。それだけでなく疲れやストレスが溜まると、肌全体の調子が悪くなる悪循環にも気が付き自分らしさを大事にしてストレスフリーで過すことを今まで以上に意識するようにもなりました。自分らしく過ごせていると、今後の生活に関する新たな目標を定められたり、新しい経験をすることへの意欲が湧いてきて、日々の生活を充実させることができます。結局は、自分軸を中心に過ごすことで人生を良く変えていけると実感した出来事でした。

iamshishoe

しかし、未だに繰り返しできるニキビや時期によって悪化するアレルギー・アトピー肌の治療は簡単ではありません。現在も色々な製品や治療を試しながら、肌質改善の為に奮闘しています。

伝えたいこと

私が留学・ワーホリ・ニキビ治療を経験して思ったことは、”他人軸ではなく自分軸を生きることがいかに大切か”ということです。そして自分の経験から何よりも重要だと思うことは、何事も失敗を恐れずに思うままにやってみること。なぜならば、行動を起こすからこそ結果が出て、それを評価することで、今後どうしたらよいのかを考える、生産的な時間が過ごせるからです。このような考え方を持つことによって私の人生はたったの1年足らずで大きく好転し、自分軸を中心にして自分らしく過ごせるようにもなりました。

自分が大きな”変化”を経験したからこそ、他人の目を気にするのではなく、自分に自信を持って自分らしく生きたいと思っている人の背中を押せるような考え方や情報を発信していきたいと思っています。

好きな言葉

Ever tried.Ever failed.No matter.Try again.Fail again.Fail better. -Samuel Beckett,Irish novelist

iamshishoe

以上が私の自己紹介です!それでは、詳細はそれぞれの記事をぜひご覧ください!