アイルランドでの仕事

仕事探し中の辛かった出来事②

川の両側に建物の夜景

こんにちは!Shishoe です!
ワーホリ生活は楽しい!私のブログでは、もともと超ネガティブで自己肯定感が低く常に悩みを抱えていた私が、どうやってそれらを克服し海外生活中も前向きに楽に過ごしているのか、そのマインドの持ち方をお伝えします!

再開した仕事探し

ワーホリ生活をより良いものにしたい、英語力を向上したい一心で仕事探しに奔走しました。

突然始まった面接

飲食店を中心にCV(履歴書) を配りますが、  一向に連絡は来ません。そこで、私の家から徒歩圏内にあった、新たに開店予定だった日本食レストランにCVを配りに行きました。ほとんどのスタッフがイギリス人でしたが、そのうちの2人が
仕事探してるの?!マネージャーがもうすぐ来るから、そこに座って待ってなよ!!
と言ってくれました。彼等は日本が大好きらしく、日本人が CVを配りにきたことを喜んでいました。
その後1時間程度待っていると、マネージャーの男性が現れました。私が待っていたことに困惑されましたが、そのまま面接が始まりました。
面接では、

  • 飲食店での就労経験
  • ビザの種類と有効期限
  • 学校に通うのかどうか
  • 何曜日が出勤可能なのか
  • 何時から何時まで勤務可能なのか
  • 通勤時間と通勤方法

を聞かれました。そして、


じゃあ、開店と同時に働けるね!まずは、キッチンスタッフからやってみよう!何かあればメールするけど、ちなみに僕のメールアドレスはこれだよ!

と言われて終了しました。
え?!本当にいいの?!と戸惑いながらも嬉しかった記憶があります。

やっぱり、またか…と思った出来事の発生

その後すぐ、教えてもらったメールアドレスに連絡しましたが、エラーになってしまい、連絡がつきません。今後の動き方も分からなかったので、もう1度お店に行くと、マネージャーさんは私の顔を見るなり、1番最初に対応してくれた2人に何やら耳打ちをしはじめました。その後、彼等のうち1人が

残念なんだけど、採用の話はなかったことにしてほしいってマネージャーが言ってて、マネージャーは多忙だから直接対応できないらしいんだ。こんなことになって、本当に残念だよ。

と言ってきました。この時、あぁ、またやられたと思ったと同時に、やり方が汚いし最低とも思いました。本音は、とてもショックでした。
その日の自宅への帰り道では、私の英語力の問題かな?イギリス人ばかりのお店だったし、アジア人は雇いたくなかったのかな?こうやって仕事を探してもまた嫌な目に合うのかな?と思い詰め、怖くなり、落ち込みました。

支えてくれた人たちの言葉を思い出す

そんな時でも、それまでのワーホリ生活中で教えてもらったことを思い出しました。
やり続けなければいけない!落ち込んでばかりいないで、楽しむこともちゃんと考えなきゃ!仕事を失ったわけじゃない、ハウスキーパーとしての収入はある!自分に合った正しい仕事を必ず手に出来るから大丈夫!
と、背中を押してくれた人や応援してくれた人の顔が頭に浮かびました。

許せないことは許せないでいい

そして、冷静に、あのマネージャーの対応は、相手のことを尊重したものではなかったし、やってはいけないことと自分の中での意見が明確になりました。

  • ダメなものはダメ
  • 嫌なものは嫌
  • 譲れないことは譲れない

と、何事も曖昧にしないでちゃんと意志を持って過ごすべき周りの人に振り回されて自分の価値を下げてはいけないと思い直しました。

そして思い出した自分の原点

原点にかえってなんのためにアイルランドでワーホリをしているのかを思い出して意識しました。
こうゆう悲しい、辛い体験は、原点を振り返るきっかけを与えてくれます。そう思うと、自分にとって悪い経験ではなかったと納得できます。
そして、このエピソードは1人で抱えるのが辛かった為、現地で通学中に親しくなった日本人の方に思っていたことを全て打ち明けました。必死に取り組んでいる私を近くで見ててくれたからこそ心ある言葉をかけてくれて、大丈夫だ!と思えました。異国の地での生活において、日本人の存在はとても心強いものです。

成功する方法とコツ
  • 相手を尊重した対応ができない人を相手にしない。
  • 辛い経験の辛さに流されてはいけない。そこでこらえて切り替える。
  • 脳の中には、どんだけ辛くても、幸せや喜びや心地よさを感じ取れる部分が存在する。そこに電流を流すイメージで、自分で探して見つける。

山の中の道
仕事探し中の辛かった出来事①海外での仕事探しは厳しい!私が経験した辛い出来事はこれです!その後、立ち直り今に至ります。辛い中、自分自身をどのようにケアしたのか、その方法はこれです!...

公園の中の小道
仕事探し中にイタリア人が教えてくれたことどんな経験も私たちに気づきを与えます。辛い仕事探しの最中のこの出来事とイタリア人の友人からの言葉の数々で、その後のワーホリ生活を生き抜くコツを知りました!その方法も載せています!...

公園内の歩道
日本人生徒との出会い留学中に避けがちな日本人生徒とのやりとり。日本人学生と関わるうえで覚えておきたいポイントはこれ!私は、この考え方で学校で親しくなった日本人生徒と未だに連絡を取り合う仲になりました。...

https://iam-shishoe.com/reason-dublin-workingholiday/

ダブリン市内
助けてくれたクラスメイト緊張しがちで発言をすることが苦手だった私に変わるきっかけを与えてくれたクラスメイトとの話です。人は変われます。あなたの悩みもこれで撃退!ネガティブな方も必見です!...

屋外プールのライトアップ
失敗した友達作り海外での初めての友達作りは失敗の連続でした。この点を押さえれば、あなたの友達作りは成功します。その方法や考え方はこれ!英語が話せなくても絶対友達はできます!...

https://iam-shishoe.com/study-malta-workingholiday-class-firsttime/

市内の夜景
成功は自分で掴むことを教えてくれた人思いがけない出会いから、その後の私のワーホリ生活の軸になる考え方を得ました。甘くはないワーホリ生活を生き抜くためには必須の考え方です!それらを仕事探しに活かしました!...

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村