アイルランドでの仕事

辛かった海外での初仕事

公園と曇り空

こんにちは!Shishoe です!
ワーホリ生活は楽しい!私のブログでは、もともと超ネガティブで自己肯定感が低く常に悩みを抱えていた私が、どうやってそれらを克服し海外生活中も前向きに楽に過ごしているのか、そのマインドの持ち方をお伝えします!

初めて採用された仕事、ハウスキーパー

辛かった、やりたくなかった、好きになれなかったです。

早急な収入確保のために始めたハウスキーパーとしての仕事ですが、私はフルタイムで雇ってもらえました。私は未経験だったので、最初の3日間はトレーニングとして働き、その後数週間は3~5時間程度のパートタイムとフルタイムの勤務が混じったような日程で働きました。そして、その後は自分が担当するフロアを与えられ、物品の過不足など自分で管理する事も増えました。

収入以外で助かったこと

何よりも有難かったのは、フルタイムスタッフには2回の休憩が与えられるため、朝食と昼食をホテルで食べることが出来たことです。食費や自炊の手間を抑えたかったので、出勤すれば食事の心配をしなくて良い所も助かりました。

私には厳しすぎた仕事内容

仕事内容ですが、お客さんが帰った部屋は部屋中全てを掃除する必要があり、例えばカーテンレールの上に埃が残っていたり、蛇口周りに指紋が付いていたりすると呼び出されてやり直しをさせられたり、管理職の方達のチェックも厳しかったです。
お客さんが宿泊中の部屋でも、日本では目にしたことがない程の散らかりようで、目を疑ったことも何度かありました。詳しくはこちらをご覧ください。

英語を話せない他のスタッフたち

ハウスキーパー部門のスタッフは、

  • アイリッシュのマネージャーさんがトップ
  • マネージャーさんの下にルーマニア人のスーパーバイザーの方が2名
  • パートタイムスタッフの大多数はブラジル人学生
  • フルタイムスタッフではイタリア人とルーマニア人の移民が数名
  • 週末だけ働いているモンゴル人の学生が数名
  • 日本人は私だけ

で9割は女性でした。皆、友達同士や知り合い同士等で一緒に働き始めていたようでした。

掃除中は一人なので誰とも話せず、英語力の向上のためにワーホリで来たのになのをやってるんだろうと悲しくなり、この仕事は生活のため!と割り切ることもなかなかできず、仕事内容も私にとっては肉体労働でしんどかったので、辛い日々が続きました。
他のスタッフも英語がほとんど話せず、母国語でやりとりをしており、コミュニケーションが取れなかったことも、とても悲しく感じました。
そのため、早急に仕事探しを再開して、英語力向上に繋げられるよう、飲食店を中心にCVを配り始めました。

日本での生活のありがたさを痛感する

日本では、看護師として働いており、就活も他の学生に比べたらほとんどしない状態で採用も貰えていたので、仕事探しに苦戦する日々は自分にとって初めてでした。また、福利厚生や他の人からの評価等も含めて、日本での看護師としての仕事が、大変ながらもいかに恵まれていたのかを知りました。
ホテルに出勤しては、悔しい気持ちや辛い気持ちをこらえきれず、掃除中やリネン室で1人で泣いた事も何度かあります。
そんな気持ちを抱えながら、自分の目標がまだ達成できていない!ここで生きていくには仕事しなきゃ!と自分を奮い立たせ、仕事探しやボランティア活動、ジム通いなどを続けながら、約3か月程度、ハウスキーパーとして働きました。ボランティア活動に関してはこちらをご覧ください。

川と街並み
初めての海外でのボランティア活動英語力向上とアイリッシュの人と少しでも多く関わるために思い付いたのはこれです!自分の生活を変えたいのなら、即行動!私が実施した方法はこれです!...

当時の自分の実力に合った仕事を得ただけ

日本では、看護師はもうやりたくない!ストレスフルな仕事はもうしたくない!と思っていましたが、恥ずかしながら、ハウスキーパーという仕事をし始めてからようやく自分は看護師という職業をやりがいをもってやっていたという気持ちに気がつきました。ですが、そんな気付きも、自分にとっては今の状況にやりがいを持てない気持ちを認めてしまうようで辛かったです。
私の中では、仕事はやりがいをもってやること無意識のうちに当たり前になっていたことにも気が付きました。
ハウスキーパーとしての仕事があまりにも自分に合わなかったことが自分の歩んで来た人生の基礎になっている考え方に気付かせたのです。

ですが、後々振り返ると、いくら英語力を向上したい!と言っても、残念ながら、当時の自分は飲食店で立派に働けるほどの実力はなかったと思います。その意味では、いくらハウスキーパーの仕事が好きになれないといっても、当時の自分に合ったレベルの仕事がハウスキーパーで、そこで働いて収入を得たということでしょう。

成功する方法とコツ
  • 何かを変えたいなら努力することを諦めてはいけない。
  • 辛い経験も何か大切な気づきを与えてくれる。
  • 実力以上のことはできない。自分の実力を受け止める。

https://iam-shishoe.com/firsttime-jobinterview-workingholiday-searchingjob/

市内の道路と建物
初めての採用テストと意外な出会い仕事探しには付き物のトライアル!私はそこで得た情報から仕事を無事にゲットしました。トライアルってなに?何するの?の疑問がすべて解消できます!...

https://iam-shishoe.com/endless-cv-workingholiday-job-searching/

https://iam-shishoe.com/reason-dublin-workingholiday/

https://iam-shishoe.com/making-cv-workingholiday-firsttime-writing/

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村