私のニキビ治療

超突然な留学・ワーホリへのきっかけによって退職までした話

海と砂浜

こんにちは!Shishoeです!

学生時代から海外留学っていいなぁ~かっこいいなぁ~と思い、留学っていいな!かっこいい!英語話せるようになりたい!と母親に何度も口にしていました。

ですが、高校生の頃は大学受験があるし、やめておく!と考え、看護大学在学中は単位も取らなきゃいけないし、留学はもう不可能…仕方がない…!と考え、在職中は看護師なんだから臨床経験を豊富に積まないと!と考えては、長期休暇で海外旅行を繰り返し、ワーホリなんて行けるはずがない、万が一行けても短期の留学かな…と漠然と思っていました。

その上、年齢を重ねるにつれて、周囲の友人の動向に敏感になり、結婚や妊娠・出産への焦りを感じ、早くなんとかしないと!と躍起になっていたほどです。

しかし、マルタ島への短期留学とアイルランドワーホリへのきっかけは突然やってきました。約1年足らずで、マルタ島短期留学→退職→アイルランドワーホリ開始と進んでしまったのです。

”留学したい”と言っていただけの自分

そもそもの私は、学生の時に英語を学習し始めてから、その魅力にはまっていき、英語という教科が大好きでした。

留学したいなあ…といつもどこかで思っていたのも事実ですが、具体的な行動に移す事は、振り返ればこれといってしていませんでした

iamshishoe

いわゆる、”口だけ”ってやつです。

自分に必要なこと=キャリアを積んで自立することへの強いこだわり

私は、

  • 最前線で活躍する医療従事者の方々をテレビで見たときに、かっこいいなあと思ったこと
  • 母から”手に職を持ちなさい”と学生の頃から口うるさく言われていたこと
  • 仕事に困らずに経済的にも精神的にも自立して生活したい

との理由から看護師を志望しました。

他の人と同じ時間を生きて働くのなら、私は少しでも多くの事を経験をして自分の成長に繋げたいと強く思い、上京し、働き始めました。

その時点で、私の中では海外留学やワーホリに行くことの順位は下がっていく一方でした。

iamshishoe

少しでも多く知識や技術を身につけないといけない!と自分を追い込む日々でした。ストイックだったな…と未だに思います。

就職して5年間は何が何でも働く!と決めていたため、退職する選択肢はみじんもありませんでしたが、5年目以降はまるで目標が無くなってしまったように感じていました。

好きだったはずの”英語”との距離を感じたとき

もともと旅行好きな事もあり、しばしば友人や同僚と海外旅行をし、壮大な自然や美味しい食事、全く違う文化を持つ人々に囲まれながら海外っていいなあという気持ちを噛み締めていました。

しかし、それと同時に、あんなに英語が大好きだったはずなのに、自分がいかに英語から遠ざかった生活をしているのかを痛感し、淋しく虚しい気持ちにもなりました

多忙を極めたような仕事中心の生活の中で、自分の視野が狭くなり、何をするにも常にマニュアルを意識する凝り固まった思考に囚われているような閉塞感を感じる事が増えていることに気が付きました。

iamshishoe

何をするにも、”正しいか正しくないか”を考えて、失敗することを恐れるようになっていました。

きっかけは突然やってきた

母の強引なねじ込み

就職して5年目の春に母から連絡があり、

私これから用事をしに行くんだけどあなたも来ない?

と言われ、急遽都内で合流する事になりました。そして、言われるがままに母についていくと、行きついた先は留学センターでした。

え?なんで?と戸惑っていた私に、

ほら、昔から留学したいって言ってたじゃない?話だけでも聞きに行こうよ!嫌だったら帰ればいいから、ね!

と強引に連れて行かれました。

iamshishoe

その時は、『なんで今更?もう放っておいてよ!』と内心思っていました…!

止まらない留学への胸の高鳴り

実際に留学プランについてカウンセラーさんより説明を受け、自分自身について話しているうちに、あ、留学したいんだった!という気持ちがふつふつと沸き上がり、結果的には、数か月後の夏季休暇でマルタ島に体験留学する事がその場で決まってしまいました。

そしてその時既に、マルタへの短期留学→退職→ワーホリという流れを自分の中で決めてしまっていました

iamshishoe

実際に退職をするに至っても、未練はありませんでした。むしろ、”夢中になれそうなことが見つかった事”が嬉しくてたまりませんでした。

私がおススメしたいこと

それは、

  • 何事も誘われたら足を運んでみること
  • 留学やワーホリに興味があるのなら、体験者やカウンセラーさんの話を聞くこと

です。今回お話した私の経験のように、いつどこでどんなきっかけが自分にやってくるかは分かりません

自分が留学やワーホリを気になっているなら、まずは行動に移すべきです!

なぜなら、私の場合、留学やワーホリに興味を持ち始めてから実際に行動に移すまでに、10年近くかかったのですから…。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

https://iam-shishoe.com/study-malta-workingholiday-class-firsttime/

ビルに挟まれた道路
《体験談》友達作りが簡単に上手くいくコツ学校の友達作りって大変?すぐに友達はできる?外人の友達はどうやって作る?クラスメイトとはどうやって仲良くなる?友達ができるか心配!学校に馴染めるか心配!な方に私が実践した友達作りの方法伝授!...

キッチンとリビングルーム
《超本音》ホストマザーは○○だったホストマザーって本当の母のよう?優しいの?親切なの?家族のように接してくれるの?私の場合は、あてになる人ではなく頼りにはできませんでした。そんな体験談と攻略方法はこちら。...

学校内の中庭
失敗したからこそ出会えた人初めての留学で失敗だらけの私をインターンシップ中の方が助けてくれました。この考え方で人間関係は楽になります!周囲に対する考え方のポイントはこれです。失敗は成功のもと!...


では、また次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村