国際結婚とフランス生活

自分に自信がなくて苦しい…国際結婚でフランス生活【本音ブログ】

こんにちは!

フランス人との国際結婚によって、

現在はフランス在住のiamshishoeです。

フランスに移住してから約10か月が経ちました!

今、率直に思うのは…

こんなこと。

iamshishoe

おい!こんなことになるなんて聞いてないぞ!」と言いたい…。

でも、ふとしたことから、

「今の自分、他者に依存傾向だし承認欲求が強くなってるじゃん。これは私らしくないよ」

と思ったんです。

結局は、自分に自信を持てるかどうかが問題だったって話ですね。

今回の記事では、

私が自分の承認欲求に気付き、自分なりに対処するまでについてお話します!

【体験談】自分の承認欲求に気付いて、自分なりに対処した話

そもそも、私の自己紹介文にも書きましたが、

自分に自信を持つ=自分軸で生きる

は私の人生において重要なテーマ!!

iamshishoe

それ故に、常に意識しておきたいのです。

《ネガティブ思考》最近の自分がおかしい

”フランス人と結婚⇒人生初のフランス生活”によって大きく変わった私の日常。「フランス生活 ストレス 辛い」がピッタリに思える出来事も沢山…。

まず、ここ最近の自分の状態は、

  • 毎日が「楽しくない」と感じる
  • 活気が無く、疲れている感じがする
  • 過去に自分が思い切り楽しんだこと打ち込んだことが思い出される

こんな感じで、健康的とは言えない思考に陥っていました。

その上、

  • どうせ分かってもらえない(話すだけ無駄)
  • 巻き込まれている

多くの場面でこんな感情を抱くように。

iamshishoe

落ち着ける場所が無い”と思って「逃げ出したい」と本気で考えるようにもなりました。

そんな日々を過ごしていたら、

ネガティブ思考全開モードに!

iamshishoe

過去を生きようとする自分が出現”するのは、かなりマズイ…。

《気づき》これ、承認欲求じゃん!

ネガティブ思考が全開になって思ったのは「ただ単に、承認欲求が強くなってるんじゃない?」ってこと。

過去に経験した色々を思い出しては、

戻りたい気持ち」を感じるようになっていた私。

一方で、冷静になって思ったのは、

「当時の自分、自分軸では全っ然過ごせてなかったよね?

自分に自信が無くて、周りの目を気にして”都合の良い人”になってなかったけ?」

ってこと。

iamshishoe

簡単に言えば「他者に依存的で、他者に認めて貰うことで自分への自信を感じられる」状態だったわけです。

そんな状態の頃に「戻りたい」と思うのは、

今の自分に自信が無くて、自分のことを自分で認めてあげられていないからこそ。

自分に自信が無い依存的&承認欲求が強い

こんな負のサイクルに陥っていることに気が付きました。

《原因》自分に自信がなくなったのは、そもそも何故?

何でこんなことになっちゃったの?」と自分なりに考えたところ…

その結果、”原因”と思われるのは、

  • フランスで生活するという大きな変化
  • ”結婚”そのものに対する拘束感
  • 言葉が通じない国での新しい人間関係(義家族など)
  • 無職で無収入
  • 必死に蓄えた英語力を発揮できない環境

このあたり。

iamshishoe

家にいても”夫に合わせて生活”しようとしてしまって、自分のペースが保てない…。

つまり、私が自信のなさを感じたのは、

  • 分からないことばかりな故、他者に合わせる場面が多い
  • 金銭的に自立できていない
  • 自分の能力を活かせない

こんな状況下で、強いストレス不安を抱えていたから。

そんなこんなで、気づけば、

誰かに自分のことを分かってもらいたい肯定してもらいたい

状態に。

まぁ、これがまさに承認欲求

自分の軸がブレブレで、

自分自身で満たしてあげるべきこと

こんなことすら他者に委ねるから苦しい辛い

その上、”満たされた感じ”がしなくて寂しいのです。

《解決方法》自分に自信が無くなったら、どうする?

私が、

自分に自信がなくても、コレだけ絶対やる!

意識したのは、

  • 疲労感を感じる人やモノからは距離をとる
  • 自分がポジティブになれる人とは積極的に関わる
  • 自分が成長するための努力を怠らない

この3つ。

具体的には、

  • 義家族とは、距離をとって最低限の関わりにする
  • いつも応援して励ましてくれるフランス語の先生のレッスンを週1⇒2に増やす
  • 毎日フランス語をコツコツと勉強し、今後の自分の可能性を広げる
  • 夫に”分かってもらおう”とせず、自分自身の交友関係を広げられるように考える

ざっくりこの4つ!

その他では、姉や友人との電話で、

今自分が思っていることを素直に打ち明けるようにしました。

iamshishoe

傾聴・共感をしてもらって、現状を共有できると「まぁ、考えても仕方ないかぁ…」と悩みへの執着が無くなるんですよね。

それに、誰かに打ち明ける中で、

自分のことを客観視することもできました。

自分が理解できる言語で自分のことを話すのは、

私にとっては冷静になる良いきっかけだったように感じます。

《変化》”今の自分”にフォーカスができるようになった!

自分の承認欲求への気づき⇒自分なりに対処」したところ、過去ではなく”今の自分”にフォーカスできるようになりました!

”今の自分”にフォーカスできるとは、

今の自分に必要なことに集中できること。

例えば、私の場合、

  • フランス語学習に毎日集中できる
  • 良質な睡眠・食事を心がけることで心身の健康を意識できる
  • 周りにどう思われるかなどはどうでも良く感じられる

このように、”自分がどうであるか”を大事にして生活が送れるようになりました。

iamshishoe

そうなると、自分自身への期待感も出てくるんですよね。

具体的には、

  • 2023年内にフランス語のB2レベルに到達したい
  • 収入を得たい
  • 気軽に散歩や買い物などに出かけられる友達を作りたい
  • 長年悩んでいるニキビ・ニキビ跡の赤みをキレイに治したい

こんな感じで、”やりたいこと”が出てきて、

それを達成するためには、何をしよう?

って気持ちになるんです。

iamshishoe

ここまできたら、あとは簡単!”今できること”からとにかく行動に移すのみ!

そんなこんなで、気づけば、

なんか大丈夫

と思える毎日に。

時間や労力を効率よく自分に使えている気がします。

さいごに:国際結婚はストレスだらけ?!自分軸で生きる努力が常に必要!

結論として、

自分の承認欲求への気づき⇒自分なりに対処により、

ここまで気持ちを切り替えることができました。

私の場合ですが、

  • 疲労感を感じる人やモノからは距離をとる
  • 自分がポジティブになれる人とは積極的に関わる
  • 自分が成長するための努力を怠らない

この3つにトライしたことで、

今の自分”にフォーカスすることができました。

iamshishoe

あとは、誰かにSOSを出して、話を聞いてもらうことですね!

意識するだけでも全然違ったので、

自分を大事にするきっかけ”として取り入れるのも良いかもしれません。

是非、参考にしてくださいね!

関連記事:国際結婚でフランス生活ってどんな感じか気になる

もう、タイトル通りっ!

フランスでどんな生活してるの?羨ましい…

とよく言われるんですよね…。

ざっくり言うと、

  • フランス語学習
  • 家事全般(節約目的で自炊しまくり)
  • ニキビケアに引き続き奮闘

こんな感じで、めちゃくちゃ映えない生活を送っています。

iamshishoe

なんなら、普通にストレスが溜まる生活で充実感を感じるのも難しい位です。

フランス生活については、こちらの記事に詳しく書いているので要チェック!

≫≫国際結婚でフランス生活!全然楽しくないしストレスでツラい話

≫≫実際はこんな感じで羨ましくも何ともない!フランス生活が辛い理由7つ

iamshishoe

フランス語の勉強はこんな感じ!

A1レベルで始まったフランス生活ですが、

日本で勉強した基礎の基礎が役立ってます!

面倒くさいことが嫌い”な私でも、

無理なく続けられた勉強内容はこちらに書きました。

≫≫フランス語は超初級!私のおすすめな入門レベルの勉強法

そして!

今となっては、フランス語も中級レベルにアップ!

コツコツと続けている自主学習のおかげもあって、

フランス語で理解できることも増えました。

≫≫初級⇒中級にアップ!私のおすすめなフランス語学習法

iamshishoe

最後に、相も変わらずニキビケアには奮闘中!

私がフランス生活で愛用しているのは、レカルカコスメ

そのおかげで、フランスでは皮膚科受診ゼロ!

気候・食べ物・硬水…全てが異なる環境下でも、

どんどんキレイな肌になれて嬉しいです。

≫≫約3年でこんなにも肌が変わった!ニキビ・肌荒れケアで私がやったことまとめ

≫≫【厳選】レカルカコスメでニキビ・ニキビ跡の赤み・肌荒れケア!おすすめ13選

ニキビ治療なら!愛知県稲沢市のマリポサビューティークリニック

愛知県稲沢市のマリポサビューティークリニックは、私が約2年間のニキビ・皮膚炎の治療・ケアで通院した美容皮膚科

≫≫ニキビやニキビ跡に悩む方へ! マリポサビューティークリニックがおすすめ!

ニキビやニキビ跡の治療・ケアの種類が豊富で、

取り扱いのスキンケア製品も選び放題とも言える美容皮膚科!

丁寧なカウンセリングアドバイスで身に着いた知識によって、

フランスで暮らす現在も質の高いスキンケアができています

ニキビやニキビ跡の悩みが深刻になる前に、一度相談をしてみて下さいね!

マリポサ ホームページ

マリポサ インスタグラム

是非、参考にしてくださいね!

RELATED POST

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA