アイルランドでの仕事

《徹底解説》アイルランドでの仕事の採用面接は○○だった

公園の入り口

こんにちは!Shishoe です!

私は、2019年5月から2020年7月まで、アイルランドの首都ダブリンで人生初のワーホリ生活を送っていました。渡航前から、”語学学校への通学が終わった後、どうやって暮らそう…どうやって仕事を探したらよいだろう…”と凄く不安でした。留学センターのカウンセラーの方からは、”現地で仕事を得るのは相当難しい”と言われていたので、”ダメもとで探すしかない”と思っていましたが、紆余曲折を経て、ホテルのハウスキーパーとして約3か月、ケアアシスタントとして約8か月の就業ができました。

今回は、仕事に関することでも、私が経験した採用面接についてお話します。実際のところ、採用面接は5回ほど経験しました。驚いたのは、日本での採用面接との明らかな違い。いたってシンプルな質問かつ超短時間で終了しました。

《徹底解説》アイルランドでの採用面接

その①:採用面接(=インタビュー)は突然始まる

採用面接は予告なく突然始まることが多いです。店に出向いてCV(履歴書)を渡した際にそのまま面接になったりします。私も実際に、自分で数日前にCVを配ったホテルから、今から面接に来れる?急に電話がかかってきました。休日にゆっくり寝ていたところ、今日面接するわ!とホテルのマネージャーから電話が来て、ホテルまで死ぬ気でダッシュした記憶があります。

iamshishoe

それと同時に、突然の電話対応となってアタフタしまくました。

その②:面接とは思えない服装でOK

とはいえ、私の場合、カジュアルすぎる服で面接に行く勇気がさすがに出ず、

  • 黒いパンツ
  • スニーカー
  • 黒いリュックサック
  • セーターや無地の長袖のTシャツ
  • 髪の毛は束ねて、濃すぎない化粧

で行きました。出来る限り、清潔感のある身だしなみを心がけました!が、海外の学生は好きな服装(レギンスパンツや派手な色の服)で面接を受けていました

iamshishoe

ただし、CV配布時にそのまま面接になることもあったので、ジーパンとキャンプ用のジャンパーで採用面接を受けた事もあります…。

その④:面接時に聞かれたこと

面接は、通常、マネージャーさん又は人事担当者が行います。1対1で話すことがほとんどですが、私たちの周囲に仕事中の他のスタッフがいたこともありました。基本的にあちらが知りたいことを確認したら終了です

iamshishoe

質問への受け答えを見て、英語力がどれくらいなのか確認しているようでした。

  • 応募した職業で働いた経験があるのかどうか
  • フルタイム(40時間/週)またはパートタイム(20時間/週)のどちらで働けるのか
  • 最短でいつから働き始められるのか
  • 何曜日の何時から何時までが出勤可能なのか
  • 銀行口座があるかどうか
  • PPSナンバーを取得済みかどうか
  • 学校に通学中あるいは今後通う予定があるのかどうか
  • ビザの有効期限はいつまでか
  • 通勤にかかる時間はどのくらいか
  • 通勤手段は何か
  • 交通機関を利用する場合の最終時刻は何時か
  • 日本では何をしていたのか

以上のことを聞かれました。ちなみに、仕事探しでは何事も経験者が優遇されます。経験者ではないと知られた瞬間に、面接終了になることも多いと聞いたこともあります。

その⑤:採用結果が分かるタイミング

採用面接中または終了時にその場で分かることが大半です。

私は、ワーホリ中に5回の面接を経験し、2つの場所から採用を貰い、それぞれの職業を経験しました。1つ目はホテルでのハウスキーパー、2つ目は在宅ケアのケアアシスタントです。例えばホテルで採用された時は、採用面接の最後に、それじゃあもう働けるわね!明日から来れるなら来てくれない?とマネージャーさんに言われ、採用されたことに気が付きました。

ですが、採用されなかった他の3つの採用面接では、詳しい事はまた電話するよと言われたきり電話がなかったり、君のビザだとうちでは雇えないと一方的に無茶苦茶な理由を言われて終了したこともありました。

iamshishoe

え?ワーホリって仕事して良いビザじゃなかったっけ?!と混乱して泣き叫びそうになりました。明確な理由がなくその場で話が進まない場合は、落ちた”と受け止めて気持ちを切り替えたほうが良いです!

海外就業未経験の私が面接時に気を付けたこと3つ

突然始まる面接や突然の電話連絡で緊張しましたが、

  1. 分からないことは分からないと伝える
  2. 聴き取れなかったら聞き返す
  3. 出来ないことや経験したことがないことをできると言わない

ことを意識して、面接を受けました。面接の際に、自分を良く見せたい気持ちもありましたが、正直でいることを心掛けて臨みました。ですが、意外とこれを実行している人は少なく、”やったことはないけど、仕事が欲しいからやったことがあるって言っておいた”と話す人もいました…。

本音を言えば、出来ません、分かりません、と答えると、チャンスを失っていく気がして怖かったです。でも、無責任な返答をして自分の安全を守れなかったり不信感を抱かれることは避けたかったので、勇気を出して言いました!例えば、ホテルのハウスキーパーの仕事では重いものを移動させるときには姿勢などを気を付ける必要がありますが、その方法も知らないで無理やり動かそうとして怪我をしてしまった人もいたようです。

日本でも同じですが、

  • 守れない約束をする
  • きちんと返答せずに曖昧に誤魔化して終わらせる

ことは絶対やってはいけないことですよね!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

iamshishoe

アイルランドでの仕事探し事情についてはこちらの記事をチェック!!現地での厳しい仕事探しを乗り越えるために今からでも実践できるCVの作り方やCVの配り方についても書いていますよ!

道路と建物
《徹底解説》CVの簡単な書き方と仕事が見つかる配り方仕事探しの方法は?CVの渡し・時間帯・作り方は?テンプレート?バイトや仕事はすぐ見つかる?採用されやすい?求人は?大変?おすすめは?初めてな方必見!ダブリンでの実録ブログです!...

エンビロンの基礎化粧品
《ニキビの治し方》エンビロンの効果が最強だった話エンビロンでニキビは治る?治らない?悪化?使い方?おすすめは?組み合わせ?ライン?値段?ニキビ跡は消える?肌荒れが治る?乾燥は?ACEオイル?シミや皺は消える?写真は?レチノール反応は?実録ブログ!...

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村