アイルランドでの暮らし

《体験談》家探しは超簡単!私が3日で見つけた方法

住宅街の中の道路

こんにちは!iamshishoe です!

私は、2019年5月から2020年7月までアイルランドの首都ダブリンで人生初のワーホリをしていました。

アイルランドでの家探しは、かなり難しいと渡航前に聞いていたので、見つからなかったらホテル住まいってありなのかなぁ?と諦めるプランまで考えていましたが、実際のところ、クラスメイトの紹介で即行家が決まりました。その期間はたったの3日。家探しのアプリはほとんど使用しないまま家が決まりました。でも、これはただのラッキーではなかったと私は思います。なぜなら、自分に合う家をすぐに紹介してもらいやすい状況を自ら作ったからです。

今回は私が実施した、すぐに見つかる家探しの方法についてお話します。

iamshishoe

アプリを使った家探しについてと家を決めるまでのビューイングなどのリアルな流れはこちらをチェック!!

住宅街の中のイチョウの木
《徹底解説》家探しからシェアハウス先決定までの流れハウスシェアの探し方は?ビューイングは?借り方は?ハウスオーナーは?家賃は?相場は?苦労する?難しい?大変?簡単?すぐ見つかる?メリット・デメリットは?ダブリンでの実録ブログです!...

ベッドルームの掲載写真
《徹底解説》超簡単!アプリを使った家探しの方法家探しの方法は?簡単?daft?すぐ見つかる?何日かかる?難しい?大変?苦労する?アプリの使い方は?相場は?家賃は?おすすすめは?コロナは?英語が話せないし家探しが心配!な方必見です!...

ダブリンでの家探しが大変って本当?

渡航前から、アイルランドでは家探しかがなり大変で探し続けても見つからないこともあると留学センターの方から聞いていました。実際に学校に通いだした時も、さまざまな国籍のクラスメイトから家は見つかった?と聞かれ、周りを見渡すと到着してすぐの勢いで多くの生徒は家探しに追われていました。アイルランド到着前から既に探し始めて、到着した週やその翌週には引っ越し、という人も少なくなかったです。

多くの学生は、通学+ホームステイを契約して渡航してきていましたが、ホストファミリー宅に長く居るつもりはそもそもなく、皆、急いで探し回っている印象でした。

iamshishoe

正直信じられませんでしたが、4週間の短期間で留学に来た生徒も、到着してすぐに家探しをして引越しをしていた程です…!

そこまでして家探しを頑張る理由は?

家探しをする理由は、

  • ホームステイ代金が高額なため
  • ホストファミリー宅の立地が不便で交通費がかかるのを避けたい
  • 市内中心部(自分の希望するエリア)で生活したい
  • ホストファミリーが定めたルールが気になる
  • ホストファミリーの人達との暮らしが合わない 
  • ホストファミリーから提供される食事が合わない

など、金銭的な理由や精神的な負担を考慮しての事でした。

家探しにベストな時期とは?

iamshishoe

私は周りの人の家探しの話を聞いて、へぇ~そうなんだぁ~と、危機感なく過ごしていたのですが…

自分と同じタイミングで入学した生徒も、6月上旬には既にホームステイからハウスシェアまたはルームシェアの家へ引っ越していたことを知り、さすがに私自身も焦りを感じ始めました。

なぜ6月かと言うと、毎年6~7月は学期末ということもあり、卒業した学生が使用していた賃貸の空きが出るタイミングな上、9月からの新学期に備えて欧州各国の学生が家探しをする前に引っ越すことがベストだからです。その為多くの人が6月中には引っ越すことを目標に、家探しをしていました。

たったの3日で家が見つかった2つの理由

その①:自分にとっての優先順位を整理した

まず、

  • 自分の住みたいエリア
  • 家賃
  • ハウスルール

など、自分が希望する内容を紙に書き出してよく考えました

そうすることで私の場合は、

  • ホストファミリー宅周辺のエリアを気に入っていること
  • 一人部屋を希望すること
  • トラブルがあった時の対応をしてもらえるようにハウスオーナーとの同居が良いこと

など、自分が望むことが具体化されました。

その②:考えがまとまったら即行動

学校では、午前と午後のクラスを問わず、

  • エリアは〇〇で探している
  • 家賃は〇〇までなら支払える
  • オーナーが居住している家を希望する
  • 一人部屋を希望する
  • ビューイング(内見)はいつでも行ける
  • 英語力向上のためできれば日本人が暮らしていない環境が良い

教室やカフェテリア等で生徒に積極的に声をかけました

すると、午後のクラスメイトの一人が私が今週引っ越す家は、あなたが求める条件に当てはまってて、6月下旬にもう一部屋空きが出るらしいんだけど、ビューイング出来るかオーナーに聞いてみようか?と声をかけてくれました。そして、その二日後にはビューイングに行き、そこで6月下旬からの入居を決定しました

例えば、家を探してるんだけどなんかいい物件ある?と聞くのと、〇〇のエリアで〇〇€で借りれる一人部屋知らない?と聞くのでは、得られる回答や情報もかなり変わります。振り返ってみると、望む内容を具体化する事で、より効率よく情報収集が出来たり、相手にもわかりやすく伝えられたのだと思います。

思いのほか即行終了した家探し

私の場合、実際に探した日数は約3日、 daftを見た時に気になった物件に送ったメールは2通だけでした。ですが、中には、

  • かれこれ1ヶ月以上家探しをしている人
  • メールを50通以上は送ったけども返信を得られてない人
  • ビューイングまで行ったけども入居を決められなかった人

など、苦労している人の方がむしろ多くいました。

iamshishoe

不安で心配な家探しですが、取り組み方次第でいくらでも上手くいくと私は思います!あまり細かい事にこだわり過ぎず、まずは行動あるのみ!!

是非参考にしてくださいね。

住宅街の風景
想像を超えた!ホームステイ宅のシャワー事情日本と違いすぎるシャワー事情に困惑しました。日本では想像もしていなかったことが起こったからです。事前情報収集として、知っておくべきはこれです!...

https://iam-shishoe.com/reason-englishscool-motivation-teacher-workingholiday/

道路の右側に建物
《体験談》マルタでの学生寮生活の全て学生寮ってどんなとこ?楽しい?大変?部屋は?他の学生とのやりとりは?洗濯・食事・掃除は・門限は?便利?Wifiは?ホームステイとの比較は?初めてだけど安全?ルームメイトは?体験ブログです!...

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村