アイルランドでの暮らし

人生初の海外での自炊

ブロッコリー

こんにちは!Shishoe です!
ワーホリ生活は楽しい!私のブログでは、もともと超ネガティブで自己肯定感が低く常に悩みを抱えていた私が、どうやってそれらを克服し海外生活中も前向きに楽に過ごしているのか、そのマインドの持ち方をお伝えします!

ハウスシェアでの自炊

今は自炊が習慣になっています。もともと自炊をする習慣はなくめんどくさがりな性格な上、日本にいた頃は納豆ご飯や酒のつまみ鍋を作る位で、お弁当も作った事がなかったのに、です。

ダブリンでの生活でも、ハウスオーナーさんからあなた、何も食べないの?一度もキッチン使ってないじゃない…?と個人的に聞かれたこともありました。

自炊を始めたのきっかけ

語学学校に通っていた頃は、昼食は適当にテイクアウトをするか、食パン+マーマレードのみという周りから心配されるような食事をしていました。
働き始めてからも、価格設定が安いカフェで日替わりのものを購入またはマクドナルドのみ…なんて事もザラでした。
ですが、あまりに酷くなった肌荒れと便秘解消の為、何よりも節約の為に、渡航して半年後あたりから突然に、毎日1日1食分は自炊をしよう!と始めました。
ハウスメイトからは、Finally !!!!! と言われました。

自炊の中心料理

ちなみに、作った料理は野菜スープです。

  • セロリ
  • 人参
  • トマト
  • ブロッコリー
  • 日本から持参したニンニクとショウガのすりおろしチューブ
  • 鶏ささみ

を鍋に入れ、煮詰めて、日本から持参した鍋キューブで味付けをしました。
野菜はかなり安く購入でき、新鮮です。値段はそれぞれの野菜が1€以下で購入でき、量も4~5人前ほどありました。
鍋キューブは、何種類か持参したので気分に合わせて使い分けました。完成したら、1個あたり1. 5人前ほど入るタッパに分けて入れて冷蔵庫で保存して終了です。

日本とは異なる家電状況

アイルランドの電気コンロの火力は弱く、火が通るまでにかなり時間がかかりました。感覚としては、日本にいた時の、3倍程でしょうか…。なので、私は普段、野菜や肉は電子レンジで火を通してから鍋に入れますお湯はケトルで沸かしてから使用して、鍋でお湯を沸かすことはせず、鍋では味付けをする位です。
今となっては慣れたものですが、最初はもたつき、後片付けまで含めて1・5時間以上かかってしまったりとアタフタしました。


このスープは一度作ると、食べる前にレンチンするだけなので、手間もかからず簡単です!
そして、このスープにはパスタを投入したり、オートミールの上にかけてみたり、パンと食べてみたり…と、日々工夫を凝らしながら自分なりに頑張りました!

成功する方法とコツ
  • 自炊へのハードルは思ったよりも高くはない。
  • 日本の家電ほど性能が良いものはまずないため、通常よりも手間がかかると見込んでおく。
  • 活用できる家電は複数活用し、楽に続けられる自炊を目指す。

https://iam-shishoe.com/houseshare-start-workingholiday/

https://iam-shishoe.com/houserule-workingholiday-app-serchinghouse/

棚に置かれたグラス
《大公開》人生初のシェアキッチンの全てシェアキッチンってどんな感じ?使いやすい?何が設置してある?汚い?人とかぶる?広い?トラブルは?うるさい?大きい?楽しい?メリット・デメリットは?私の経験に基づく本音ブログです!...

商品棚に並ぶ米
教わった自炊の方法自炊が得意なハウスメイトからそのコツを聞きました。彼女たちは嫌々自炊はしていない、むしろ楽しんでいる!このノウハウはどこで暮らしていようと役立つでしょう。...

https://iam-shishoe.com/supermarket-local-workingholiday-cooking-inexpensive-discount/

キッチンとリビングルーム
《超本音》ホストマザーは○○だったホストマザーって本当の母のよう?優しいの?親切なの?家族のように接してくれるの?私の場合は、あてになる人ではなく頼りにはできませんでした。そんな体験談と攻略方法はこちら。...

https://iam-shishoe.com/study-malta-workingholiday-class-firsttime/

それではまた次の記事でお会いしましょう!
Thanks a million ☆彡

ブログランキング参加中です!クリックで応援よろしくお願いします!

初めてのワーホリが成功する方法とコツ - にほんブログ村